ウォーターサーバーKiralaの水を交換する

ウォーターサーバーKiralaの水がなくなってきたので、水袋を交換してみようと思います!
ウォーターサーバーキララの水を交換する
水袋には7.2リットルの量が入っていて、夫婦2人の我が家では約1週間ぐらいの持ち。持ち上げるタイプですが7.2リットルならなんとか女性の体力でも装着できます。

正面の白いライトが点滅し始めたら交換の合図。

取り出してみると、袋には30〜50mlくらいの水が残ってました。

ケースに

水袋をセット
kiralaの替える水
袋に印字してある矢印が「↑(上向き)」になるように入れます。

左右にあるフックを容器に刺して固定

水袋を入れたところ

蓋をして
kirala水取り替え

再び本体に乗せて

完成!

セットすると、本体に付いてる針が水袋に突き刺さり、水が補給される仕組み。
漏れて来ないの?と不思議ですが、袋は7層になってるから漏れて来ないんだそうです。

入れる時のポイントは、袋の底面が水平に容器と接していること。変に斜めになってると正面のライトが点滅します。